ビーグレン(b.glen)を試したい方へ 〜当サイトについて〜

あなたも、ビーグレン(b.glen)を使ってみようか迷っている一人ですか?

ビーグレンを使ってみたいんだけど、ちょっと値段が高いし、効果がなかったらもったいない!それに2ちゃんねるに書かれている裏情報も気になるし・・・高級化粧品ですからそんなふうに悩まれるのも仕方ないです。

 

私はビーグレン愛用者の一人ですが、あえてビーグレンを高評価してあなたを煽るようなことはしません。だって、それじゃ2ちゃんねると同じ一方的な話になってしまうから。だから、ビーグレンに関して私が客観的に感じていることをこのサイトで書いていきます。あなたがビーグレンを手にするかどうかを決めるための参考になればうれしいです。

ビーグレンの2ちゃんねる裏事情:「2ちゃんねるに書いてある裏情報」

ビーグレンについて、誰が書いたか分からない2ちゃんねるの裏情報を気にする前に、
推理ゲームをしてみましょう!

 

このスレッドを立てた人(=ビーグレンに関する書き込みを募った一番最初の人)の書き込みにご注目ください。数字の「1」とは、スレッド(書き込みの集まり)の趣旨を説明する最初の書き込みです。「1」の発言を見ても分かる通り、ビーグレンが評判通りの素晴らしい商品かどうかの情報をとるのが目的です。

 

でも、よく考えてみましょう。もし、ビーグレンが自分に合っているかどうかを知りたいのなら、もう少し具体的に「私は○○が○○なんだけど効果ありますか?」といったような書き方をすると思います。

 

それに、自分が悩んでいて知りたい情報を2ちゃんねるから得ようとするでしょうか。2ちゃんねるは、スレッド内の投稿に関わる返信が次々に続いていくタイプの掲示板なので、スレッドを立てた人に返信する形式ではないんです。私がもしビーグレンの購入を迷っている立場だったら、一人一人からちゃんとした回答がもらえる悩み相談サイトに投稿します。「Yah●●!知恵袋」とか、「教えて!g●●」とか。

 

それに、2009年7月〜2011年7月の約2年間かかってやっと350件程度の書き込みです。

2ちゃんねる内の他の化粧品や美容関係のスレッドは軽く1000件超えるものはザラにあります。ビーグレンに不満を持つ人が山のようにいるとすれば、2年で350件の書き込みで済む事でしょうか?

 

さらに言うなら、ビーグレンを評価する投稿や同一人物の投稿を数えないようにすると2年で2ちゃんねるに書かれる愚痴の数は数十回程度でしょう。良い思いをした場合より嫌な思いをした場合の方が、「ネットでたたいてやる!」という気持ちで書き込みしたくなるはずなのにこんなに少ないのはなぜなのでしょう?不満を持っている人が多ければ、情報交換の為にもほとんどの方がその不満を投稿するはずです。

 

そもそも2ちゃんねるの文化は、面白ければいい!滑らない話をするのが主体。
多少、話を作ってでも面白くして場を盛り上げようとしたり空気を読んだ発言をする飲み会に似たような場所だと思えばいいでしょう。だから、ビーグレンの効果を否定する書き込みはあてにはできません。逆に評価する書き込みであっても同じことが言えますね。2チャンネルで情報収集をして、ビーグレンを買うかどうかを決めるのはあまり適切ではないと言えます。

 

人っていろんな欲をもっていますが、女性にとって「美」に対する欲は最も優位であると言っても過言ではないですよね。だから、自分に合うものをあれこれ試して使ってみるのではないでしょうか。自分にとっての良し悪しは試してみないと分からないですから。一番自分に効果のある化粧品を見つけるための投資もしてみないで、一部の情報に惑わされるなんてとてももったいないです。

 

あなたは、ビーグレンに関心があるからこそ今このサイトをご覧いただいていることでしょう。2ちゃんねるにあるような裏情報には耳を傾けずに、自分の気持ちに素直に行動されるのが良いと思います。でも、まだ不安な方はこの先↓をお読みください。

 

>>> ビーグレン(b.glen)の公式サイトはこちら <<<

ビーグレン(b.glen)の裏事情2:「ビーグレンの値段が高い理由」

ビバリーグレンの特徴は、日本ではまだ使われたことがない国際特許の浸透テクノロジーを応用したスキンケア製品ということです。
化粧品の有効成分は肌のバリア機能によって肌の奥まで届きにくいのですが、ビーグレンはこの浸透技術によって一つ一つの有効成分を丹念にナノカプセル化しているために、市販の大量生産品と比べて少し高めになっています。この浸透技術は医療にも使われるハイレベルなもので、化粧品に応用したことにより従来の化粧品にはない美肌効果があり、既にアメリカではスキンケア製品として実績をあげています。

 

◆国際特許の浸透テクノロジーをご紹介している動画(2分31秒)です◆

 

 

 

問題なのは外国から入ってきたものが肌質の違う日本人に合うかどうかと言うことです。

2チャンネルにも同じ趣旨の書き込みがあります。同じ日本人であっても肌質が異なるわけですから、正直なところこの問いに関しては議論してもあまり意味がありません。でも、日本国内におけるビーグレンの受け入れられ方がどんな状況にあるのかを見ることで客観的に判断できます。

 

ご存知の通り、日本国内でのビーグレンの人気はとても高く年々販売数は伸びています。一般的に販売数が伸びるには、その商品の良さからファンがつきリピートされることで自然と販売数が伸びるパターンと、会員制組織の下で親会員から子・孫会員へと会員が無制限にねずみ算的に増殖して連鎖販売されることで商品の質に関係なく販売数が伸びるパターンがあります。もちろんビーグレンは後者ではありません。
それに、2006年7月に日本上陸して以来、5年以上もの間、人気は維持されています。日本人女性の消費者としての目はとても肥えていることを考えれば、日本人の肌質に合った化粧品であると言えます。

 

 

 

ビーグレンの値段は高いといわれますが、国内メーカーの化粧品で同じくらいの値段のものはたくさんあります。
ビーグレンは特許技術を使った他の化粧品にはない特異性を持っているわけですから、もっと高くてもいいはずです。でも、華美な包装や派手な宣伝など、効果とは直接関係のないものにはコストをかけないことで、国内メーカーの高級化粧品と同レベルの値段にしています。むしろ購入しやすい値段になっていると言えます。

 

↓↓↓ 詳しくは、公式サイトをご確認ください! ↓↓↓

 

▲ページの先頭へ

ビーグレン(b.glen)を試す場合の注意

ビーグレン(b.glen)の裏事情2:「ビーグレンの値段が高い理由」でも書いたとおり、それなりにお金がかかります。お金が無い場合は、最初から複数のパーツを試さないように注意しましょう。
ビーグレンは、「大人のニキビ」「シミ・くすみ・美白」「しわ・アンチエイジング」「毛穴の開き・黒ずみ」「 小顔 ・たるみ 」「痩身・セルライト」の6つにグループ分けした商品構成になっているのでどれか一つをまず試してみるのがいいです。

 

− あなたのお肌の悩みをクリックしてください −

 

トライアルセットで試してみるのもいいですね!

ビーグレンは、ニキビ・毛穴・美白・シワの4種類から選べるトライアルセット(いずれも1890円)があります。いきなり正商品を購入するがちょっと不安であれば、まずはトライアルセットで試してみるのも賢い利用方法ですね。
ただ、注意点としては、購入できるのは1回のみということです。同一種類は1回のみですが、種類の違うトライアルセットであれば購入できるので、気になる部分は全てトライアルセットで試すことができます。

 

>>> 1890円でビーグレンのトライアルセットを試してみる <<<

ビーグレン(b.glen)の製品はすべて365日間の返金保証付き!

b.glenの製品はすべて365日間の返金保証付き。ご購入後365日以内であれば返品できるので初めてでも安心です。返金保証期間が1年って他の化粧品で聞いたことがありますか?これだけ長い期間、返金保証しているのは自信の現れですし、もし粗悪品であったとすれば返品が多発して保証期間が見直されているはずです。

ビーグレンは、たとえ1本からでも送料無料!

b.glen製品はアメリカからの発送なのに、どれでも、たとえ1本からでも、日本全国どこへでも送料無料です。さらに、代引き手数料もビーグレンが負担してくれますし、追跡可能な国際宅急便で、安心、確実に受け取ることができます。従来、送料無料になるのは1万円以上買った場合でしたが、2011年8月に条件が撤廃されたのはリピーターには大きなメリットです。もちろんトライアルセットだけでも送料無料ですよ。

ビーグレン(b.glen)のポイント制度「b.ポイント」

商品購入金額に応じて3%を還元してくれるb.glenのポイント制度です。1ポイントに対して1円換算で次回の購入時に使えるほか、特別な商品と交換できる企画や総獲得ポイントに対しての優待システムも予定されています。気に入った化粧品は継続して使うものですから、こういったポイント制度があるのはとてもおトクなことです。知らない間に結構ポイントが貯まるものです。

 

↓↓↓詳しくは、公式サイトをご確認ください!↓↓↓

 

 

 

当サイトでは、ビーグレンを使いたいけどちょっとためらっている方に客観的に調べた情報を掲載しています。今後もお得なキャンペーン情報などがあれば、どんどん掲載していく予定です。ビーグレン利用のきっかけにしていただければうれしいです!

▲ページの先頭へ